広島県三次市の歯医者「まつお歯科医院」の「インプラント」のページです。

ご予約・ご相談はお電話にて承っております

0824-64-3132

三次市の歯医者 まつお歯科医院へのメールはこちら 24時間受付中

診療時間

インプラントインプラント

もう一度、あの咬み心地を取り戻したい~インプラント~

もう一度、あの咬み心地を取り戻したい~インプラント~

虫歯歯周病の悪化、また事故などによって歯を失ってしまったときの治療(補綴治療)では、古くから入れ歯やブリッジが親しまれていますが、近年ではそれに加え、インプラント治療を選ばれる方が増えてきました。広島県三次市の歯医者「まつお歯科医院」では、インプラント治療にも対応しています。こちらでは、インプラント治療についてくわしくご紹介します。

インプラント治療とは?

インプラント治療とは?

インプラント治療は、歯を失った部分の顎の骨に人工歯根(インプラント体)を埋め込み、その上に人工歯を装着することで歯の機能を回復させる治療です。インプラントは生体親和性の高いチタンでつくられており、顎の骨としっかり結合する構造になっているため、まるで自分の歯のようにしっかり咬めるようになります。

また人工歯はジルコニア、セラミック、ゴールドなど、部位に応じて使用されるものがつくられ、周囲の天然歯に白さや透明感を合わせられるため、見た目が自然で仕上がりが美しいのも特徴。ブリッジや部分入れ歯のバネのように、まわりの健康な歯に負担をかけずに治療を行える点も大きなメリットです。

インプラントは新しい治療法だと思われがちですが、実際にはもう30年以上も前から行われている歴史のある治療です。歴史があるということは、臨床例もそれだけ多いということ。臨床例の増加に合わせて、インプラント体の品質も治療の精度も高まっています。

インプラントのメリット・デメリット

どんな治療でもそうであるように、インプラントにもメリット・デメリットがあります。その両方をしっかり理解したうえで治療法を選択するようにしましょう。それが、最終的に「納得の治療」へとつながります。

インプラントのメリット
メリット1:自分の歯のように咬めるようになる

メリット1:自分の歯のように咬めるようになる

入れ歯と違ってずれたりもたついたりすることがなく、自分の歯のようにしっかり咬めるようになります。硬い食べものや粘着性の強い物でも問題ありません。

メリット2:見た目が自然で美しい

メリット2:見た目が自然で美しい

他人から見ても、どこを治療したのかわからない自然な仕上がりになり、入れ歯のように外れてしまうこともないため、何も気にすることなく生活することができます。

メリット3:まわりの健康な歯に負担をかけない

メリット3:まわりの健康な歯に負担をかけない

ブリッジでは支台にする健康な歯を削る必要があり、部分入れ歯ではバネをかける歯に負担をかけてしまいます。インプラントは埋め込む歯の部分だけの治療になるため、健康な歯の寿命を縮めてしまうこともありません。

メリット4:顎の骨がやせにくい

メリット4:顎の骨がやせにくい

入れ歯やブリッジになって顎の骨に咬む力が伝わらなくなると、骨は次第にやせていきます。しかしインプラントなら骨に咬む刺激が伝わるため、入れ歯よりも骨がやせにくくなります。

インプラントの不安
デメリット1:外科手術が必要

デメリット1:外科手術が必要

一般的なインプラント治療では、2回の外科手術が必要ですが、当医院では基本的に1回の施術でインプラントを埋め込んで歯肉で覆い、インプラントの頭を出して人工歯を装着する工程まで進めます。

デメリット2:治療費が高額になる

デメリット2:治療費が高額になる

インプラント治療は1本あたりおおよそ30万前後の費用がかかるといわれており、どうしても治療費は高額になります。しかし今後の長い人生において、毎日の食事を何も気にすることなく楽しめるメリットを考えれば、決してやみくもに高いわけではないといえるでしょう。

デメリット3:咬む力が天然歯より強い

デメリット3:咬む力が天然歯より強い

インプラント治療を行った歯は、天然歯よりも強く咬めるようになります。それによって、咬み合う天然歯を傷めてしまうことがあります。

まつお歯科医院 ホットニュース

© 2014 Matsuo Dental Clinic inc.